黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

MACD  2

2015/09/04 08:10


8月29日の岡地さん主催の「株・FX・CX」チャート分析セミナー
に行ってきました。


MACD - コピー

MACD 計算は?

指数平滑移動平均のことをEMAと表し、短期・長期とそれぞれ計算します。
そのEMAを求めるポイントは、平滑移動平均は直近のデータを2倍する
ことによって、1日分データが多くなるので 日数に1日を足して 計算。

EMAy×(N-1)+P×2をN+1で割ります。
P=終値、N=日数、EMAy=昨日のEMA


MACD04.gif

トレンド系の分析は、トレンドが出来てからシグナルが出るので遅く、
オシレータ系の分析はトレンドがある時はだましが多いのですが、
この計算によって、価格の動き(トレンド)が滑らかで、サインが分かり
やすく、タイミングがよく、未決済で市場に残っている注文の平均的
価格に近い
そうで、世界では指数平滑移動平均が多く使われている
そうです。


マックディはMACD1とMACD2のふたつが合わさって現在のマックディ
になったそうです。
マックディ線は、短期EMA-長期EMA(12日-26日)なので、0の
位置が二本がクロスしたところになります。
線の動きが滑らかなために、2本の線が近づき始めるとクロスしやすい
ので、騙しが少なく価格の動きを先行し、価格が上昇(下降)していても、
勢いが弱くなるとマックディの線は下降(上昇)し始めます。


シグナルは、MACDの9日移動平均線なので、マックディ線とクロスする
ことでトレンドの発生(ゴールデンクロス/デッドクロス)がわかります。


ヒストグラムは、MACD2で、考案したのも別の人だそうです、MACD
とシグナルの2本の線がどのくらい離れているのかを棒グラフであらわし
ていますので、0の位置がクロスの位置で、価格の動きよりマックディ
の動きがはやく、それよりもヒストグラムの方がはやいので先読み
できるが、騙しも多くなります。



   次回に続く~

[編集]

【スポンサーサイト】

【スポンサーサイト】

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugar710.jp/tb.php/424-d43338f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

seiko
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

動物 (20)
犬 (11)
猫 (7)
初めての投資 (118)
* クリック株365 (6)
*  FX (5)
* 投資経過 (4)
* 一目均衡表 (6)
* 投資セミナー (93)
製品 (129)
* 文房具 (15)
* 家電 (9)
* 食器 (4)
* インテリア (8)
* 便利グッズ (53)
* ペット (4)
* おもしろグッズ (18)
* おもちゃ (15)
アウトドア (10)
* グッズ (15)
食品 (517)
* お菓子 (51)
* スイーツ (39)
* 和菓子 (23)
* お菓子のパクとモグ (10)
* マネケン (25)
* オランジェ (19)
* ドンレミー (19)
* モンテール (30)
* プレシア (8)
* ロピア (27)
* サンラヴィアン (3)
* ヤマザキ (10)
* アイス (24)
* パン (109)
* 食べ物 (16)
* インスタント&カップめん (51)
* 飲みもの (20)
* 料理 (16)
* 外食 (4)
* 食の安全情報 (11)
アート (51)
 * ストリートアート (8)
 * フェイスペイント&メイクアップ (3)
 * ボディペイント (2)
 * 食品アート (11)
神社仏閣&観光 (29)
 * パワースポット (15)
 * 奈良の観光&食事 (8)
情報 (72)
 * 車 (6)
 * お得な情報 (7)
 * 発明&開発 (29)
DIY (9)
  * アイテム (2)
 *暮らしの知恵 (0)
未分類 (19)
建物 (9)
終活 (16)
本 (7)
フィギュア (2)
ミニチュア (8)
 * 料理 (2)
CM (2)
広告 (0)
 花 (4)