黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

青春の1冊直します

2015/04/23 17:00


東京水道橋にある工房で、長い年月使い込んだボロボロの本の
修理再生を手がけて33年のベテラン職人、岡野信夫さんの技術
が海外サイトでも話題に!


さいせいほん

手作りの刃物、ハケ、のり、アイロン、数種類の紙、布、木製のプレスを
使い、見事に再生していく日本人の職人技には驚きしかありませんね!


本-1

本の状態の確認から修理は始まり、木製の万力ではさみ、手製の
刃物で古い接着剤を削り取り、背の歪みを直し、ボロボロになった
表紙の裏の(見返し)地図に新しい紙を使い裏打ちをし、ほとんど
のページ(1,000頁)に出来た、角の折れを1枚1枚水をつけて
アイロンで伸ばしていく、気の遠くなるような作業(約4時間)の後、
天地とこぐちの端の部分を最低の範囲断裁し、背固め(万力で
挟んで叩きながら背の部分に丸みをつけてのりを塗りしおりを
はさみ補強用の布と紙を付ける)を行い、最後に革表紙を
新しいものに交換して完成です。


ブック2

ブック3

「辞書は使い込むほど愛着が湧く」その思いを娘にも味あわせたいと、
依頼者(父親)が中学生の時から社会人になっても使い続けていた
英語の辞書を、娘が大学に入学したのを機会にプレゼントするため
に修復を依頼したそうです。


本は形を残すだけではなく、それ以上に中身に愛着があり、思い出
をそのまま残すことができるものだと岡野さんは語っています。


引用元  Colossal

[編集]

【スポンサーサイト】

【スポンサーサイト】

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugar710.jp/tb.php/162-4b7e8134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

seiko
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

動物 (20)
犬 (11)
猫 (7)
初めての投資 (115)
* クリック株365 (6)
*  FX (5)
* 投資経過 (4)
* 一目均衡表 (6)
* 投資セミナー (91)
製品 (128)
* 文房具 (15)
* 家電 (9)
* 食器 (4)
* インテリア (8)
* 便利グッズ (52)
* ペット (4)
* おもしろグッズ (18)
* おもちゃ (15)
アウトドア (10)
* グッズ (15)
食品 (492)
* お菓子 (51)
* スイーツ (35)
* 和菓子 (23)
* お菓子のパクとモグ (10)
* マネケン (23)
* オランジェ (15)
* ドンレミー (16)
* モンテール (29)
* プレシア (7)
* ロピア (21)
* サンラヴィアン (3)
* ヤマザキ (9)
* アイス (24)
* パン (106)
* 食べ物 (16)
* インスタント&カップめん (51)
* 飲みもの (20)
* 料理 (16)
* 外食 (4)
* 食の安全情報 (11)
アート (51)
 * ストリートアート (8)
 * フェイスペイント&メイクアップ (3)
 * ボディペイント (2)
 * 食品アート (11)
神社仏閣&観光 (29)
 * パワースポット (15)
 * 奈良の観光&食事 (8)
情報 (72)
 * 車 (6)
 * お得な情報 (7)
 * 発明&開発 (29)
DIY (9)
  * アイテム (2)
 *暮らしの知恵 (0)
未分類 (18)
建物 (9)
終活 (16)
本 (7)
フィギュア (2)
ミニチュア (8)
 * 料理 (2)
CM (2)
広告 (0)
 花 (4)