黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

食べオタちゃんの安全?情報 3

2015/04/13 08:10


 遺伝子組み換えポテトて?

食べ物オタクのお友達から教えてもらったのですが、以前
害虫が食べると死ぬという性質を持つGMポテトが認可
されたことがあり、大手ファーストフード業界が取り入れ
なかったことで需要が広がらず、最近では大豆やトウモロコシ
などもGM対策済みとか、遺伝子組み換えをしていないものを
使用しています、と言う表示がされているものを多く見かけるよう
になりましたよね。
そんな中、昨年11月にアメリカのシンプロット社が開発した
遺伝子組み換えポテトの新品種

「イネイトポテト」

を米国農務省が商業栽培を認可したそうです。
 

pt02.jpg pt01.jpg

このポテトの特徴は、加熱処理した時の「アクリルアミド」
(発がん性のリスクが疑われている)の生成が大幅に抑えられる
ことや、収穫時の打撲による黒斑も軽減でき、傷みにくいことなど
から農家や出荷業者だけはでなく、消費者にとっても有益な特性を
持つと言われているそうです。
またこれまでの異種生物間の組み換えではなく、あるジャガイモ品種
に別のジャガイモ品種が持っている有用な遺伝子をピンポイントで
組み込んで、短期間に品種改良を進めた、RNA干渉法と呼ばれる
新たな遺伝子組み替え技術が用いられているそうです。
“同種間限定”の遺伝子組み換えによる作物ということで、安全性を
アピールしているようですが、実際に消費者にどのような作用がある
のかはまだわからないそうで、大手ファーストフードM社は、今の
ところこれを使わない方針を表明しているそうです。
但し、アメリカで粉末のように加工し輸入され、外食産業でフライド
ポテトなどに加工された場合は表示義務がないので、消費者は知
ることができないそうです。


本当に安全なポテトであれば、生産者にも消費者にも、嬉しいことで、
一日も早く安全性が確認されればいいのですが、今後の日本の対応
にも注目しておきたいですね!


 


[編集]

【スポンサーサイト】

【スポンサーサイト】

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugar710.jp/tb.php/141-3ab92118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

seiko
FC2ブログへようこそ!
アフィリエイトに変更してしまったのでご訪問しても履歴が残りませんが、今まで来ていただいた方のブログは定期的に訪問させていただいております。

カテゴリ

動物 (20)
犬 (11)
猫 (7)
初めての投資 (115)
* クリック株365 (6)
*  FX (5)
* 投資経過 (4)
* 一目均衡表 (6)
* 投資セミナー (91)
製品 (126)
* 文房具 (14)
* 家電 (9)
* 食器 (4)
* インテリア (8)
* 便利グッズ (51)
* ペット (4)
* おもしろグッズ (18)
* おもちゃ (15)
アウトドア (10)
* グッズ (15)
食品 (474)
* お菓子 (50)
* スイーツ (33)
* 和菓子 (23)
* お菓子のパクとモグ (10)
* マネケン (21)
* オランジェ (12)
* ドンレミー (15)
* モンテール (29)
* プレシア (6)
* ロピア (20)
* サンラヴィアン (3)
* ヤマザキ (8)
* アイス (24)
* パン (102)
* 食べ物 (16)
* インスタント&カップめん (49)
* 飲みもの (20)
* 料理 (16)
* 外食 (4)
* 食の安全情報 (11)
アート (51)
 * ストリートアート (8)
 * フェイスペイント&メイクアップ (3)
 * ボディペイント (2)
 * 食品アート (11)
神社仏閣&観光 (28)
 * パワースポット (15)
 * 奈良の観光&食事 (8)
情報 (71)
 * 車 (6)
 * お得な情報 (7)
 * 発明&開発 (29)
DIY (9)
  * アイテム (2)
 *暮らしの知恵 (0)
未分類 (17)
建物 (9)
終活 (15)
本 (7)
フィギュア (2)
ミニチュア (8)
 * 料理 (2)
CM (2)
広告 (0)
 花 (4)