黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

国産牛と和牛の違い?

2015/06/08 08:10


普段はスーパーのお肉売り場で頃なオージービーフを買う
のですが、ちょっと余裕のあるときは「国産の牛肉を」と
思って買うときに、迷うのが 「国産牛」「和牛」・・・?。
和牛の方がお値段が高いのでなんとなく「本物?」なんて、
勝手に考えていたのですが(^O^)!


牛肉02 (2) 牛肉03

食べ物オタクのお友達から教えてもらったのは、「和牛」と表示
できるのは、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種
4品種とそれらの交雑種だけで、それ以外の種で、国内で育て
られたのは「国産牛」だそうで、和牛に比べて子牛の価格も安く、
牛肉生産量の6割を占めるそうです。
ところが、日本国内で育てられた牛が必ずしも日本生まれとは
限らないそうで、「一番長く飼育された土地
原産地と表示するので「00県産国産牛」と書かれていても、
生きた牛を外国から輸入し日本で育てて、条件を満たせば
国産牛と表示出来るそうです。

牛肉02 牛肉

実際に2014年度はオーストラリアから生後10ヶ月までの牛、
1万頭以上が輸入されていて、12ヶ月育てれば(和牛以外の
肥育期間は20~22ヶ月)国産牛として出荷できちゃうそうです 
さらにすごいのは、最近は品種として和牛が海外に渡り生産が
広がりつつあるそうで、例えば 

オーストラリア生まれの国産和牛 

も、日本で育てれば「和牛」と表記できちゃうそうですよ~。


牛肉04 牛肉05

今や、表示だけでは本当の事は分からない時代になってきて
いますよね、ブランドにこだわらず自分が美味しいと思う安全な
お肉を信頼できるところから買うしかないようですね



  写真はイメージです

[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

ファットスプレッドて・・?

2015/05/01 17:00


日々新商品が開発されて入れ替わる加工食品ですが、
ファットスプレッドマーガリンの違いがよくわからなかったので
先日、食べ物オタクのお友達から教えてもらったことですが、簡単に
言うと「マーガリンは油が多くて水が少なく、ファットスプレッドは
油が少なくて水が多い」ということだそうです。


マーガリン01

マーガリン ファットスプレット

JAS規格では、油脂含有率が80%を超えるものがマーガリン、80%
未満がファットスプレッドと呼ばれ、水分の割合が多いためカロリ
ーが少なくて柔らかく、パンに塗りやすいのが特長で、風味原料と
呼ばれる果実、果実加工品、チョコレートなどの味をつけること
が許されているそうです。
一方、マーガリンはバターの代わりに炒め物やお菓子を作る時にも
利用できますが、お菓子の場合は塩分を含まない製菓用を使うほう
がいい場合もあるそうです。
また、マーガリンには、着色料としてカロテンが使われているので、
ずっと空気に触れさせておくと表面から水分が蒸発し、乾燥して、
濃い黄色になるので、できるだけ空気に触れさせないように容器
のふたをきちんと閉め、すぐに冷蔵庫にしまうようにしたほうが良い
そうですが、色が変わってもきちんと保存されているものであれば
味や風味には影響はないそうです。
 

見た目は同じような「バター風味」「ホイップタイプ」「脂肪分カット」
「オレイン酸00%」などと書かれた商品が多数並んでいますが、
原材料表示を確かめて目的に合わせて選ぶことが大事ですね!


[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

食べオタちゃんの安全?情報 5

2015/04/24 08:10


種類がどんどん増えてきた「野菜の水煮」、筍をはじめゴボウ
や大根、えのき、レンコン、きんぴらミックスまで、した処理を
しなくても直ぐに使える便利なものなのですが、安いものは
やはり 00産がほとんどで、国内産でも漂白剤が使われて
いるものも少なくなく、使うのには抵抗があったのですが・・。


水煮02 水煮02
      写真はイメージです

食べ物オタクのお友達から教えてもらったのですが、輸入物
は基準値以上に残留していることがあり、漂白剤として使わ
れている亜硫酸水素塩はぶどう酒の樽の防腐剤に使われて
いますが、大気汚染の亜硫酸ガスと同質のものなので健康
には問題があるそうです。
そこで、漂白剤を使わない国産の水煮野菜なら安心かというと、
添加物の心配はないのですが、水煮処理のために水溶性の
ビタミンBやCが失われてしまい栄養価の面では残念なことに!


水煮03

  写真イメージです

 どうしたらええん?

旬の野菜を選び、手間をかけて料理するしかないんですよね、
例えばビタミンCを見てもホウレン草の旬は12月ですが、旬
以外の時期のものと比べると最大で4倍、ブロッコリーも2月
の旬のものと比べると2倍近く含有量が違うそうです。
水煮の缶詰に多いアスパラガスも旬の時期に生のまま手に
入れて料理すると香りもよく、美味しいですよね。
時間に追われる主婦ですが、家族の健康を考えるとできる
だけ安全で健康になれるものを使いたいものです。


[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

消えたバター

2015/04/22 17:00


去年の秋に乳製品売り場からバターが消えちゃいましたよね。
今でも品薄状態の時がありますが、実は2007年にも同じこと
があったような記憶が!
バターは牛乳から作られるのだから、牛乳はたくさん並んでいる
のに不思議だったのですが・・。
牛乳は用途によって価格が違うそうで、まずは鮮度重視の一番
高価格な飲料用に使われ、次にユーグルトや生クリーム等の
乳製品に、最後が保存のきく脱脂粉乳やバターに加工されるため
にわずかな調整が狂うだけで大きな影響が出るそうなんです。


バター 牛乳

牛は豚や鶏に比べて子供を産むのに時間がかかり、生まれてから
乳を出すまでに最低2年はかかるので、不足してもすぐに補充が
できないうえに、1996年をピークに牛乳の生産、消費が減少
していて、ここ数年は酪農家の廃業が相次いでいるのだそうです。
今回の不足分を輸入に頼ろうとしていますが、海外から必要な
分だけ直ぐに輸入できるわけではなく、輸入量を増やせば継続的
に輸入が増える可能性もあり、乳製品がが輸入中心になる恐れも
そうなると変動の激しい海外の乳製品の影響をまともに私たちが
受けてしまうことに!
 

これからますますインフレ、円安になり、飼料の価格も高騰して
いく中で、国内の酪農家の存続が難しくなってくるような気が
しますね、牛乳は生き物の命を奪わずに栄養を提供してくれる
貴重な食品
で、乳製品は毎日の食事に欠かせない存在に
なっている中で、食料全般の対策を国が真剣に対応して行く
ようにしてもらいたいですね。


うし01   うし02


[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

食べオタちゃんの安全?情報 4

2015/04/20 08:10


最近のスライスされたパックのハムは、開封して冷蔵庫に入れて
おくと、「すぐに干からびて小さくなってしまう」ような気が・・


食べ物オタクのお友達から教えてもらったのですが!

ハムは本来、腐敗しやすい生肉を塩漬けまたは燻製にして保存性
を高めた加工食品なので、豚肉だけから作った本物のハムなら
ここまで縮んでしまうことはないはず、それに味もなんとなく水っ
ぽい感じが・・・。
実は安売りのハムは、原料の肉を塩漬けにする工程で、何百本
もの注射器で原料内に塩漬け液が注入されるそうで、その中身は、
食塩、砂糖、香辛料の他に、保存料(ソルビン酸)発色剤(亜硝酸塩)
粘着剤(リン酸塩)などの食品添加物と、さらに大量の水が・・・
つまり「水増しハム」状態になっているそうです、これは水の表示
の必要がない為で、ちなみにヨーロッパでは、製品中の水の比率
が5%を超えると表示することになっているそうです。


hamu01.jpg

    * 写真はイメージです

また、植物性たんぱく(ノルマルヘキサンと言う発がん性のある
化学薬品を使って、大豆油をとった後の大豆カス=脱脂大豆)
増量剤として使われていて、その割合が多いと風味がなくなるので、
さらに豚エキス化学調味料が使用されているそうです。


ここまでくると、もはやハムのように見える別の食べ物ですね!

  namu02.jpg どうしたらええん?

 *写真はイメージです

出来れば、毎日食べるお子さんお弁当などに入れるものは本物
のハムを、ピンクサーモン色のハムは、発色剤(亜硝酸塩)で染
まっていて、保存料(ソルビン酸)と反応して、発がん性のある、
ニトロソ化合物を作るので注意が必要だそうです。


[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】


スポンサー広告

ツイッター

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

seiko
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

動物 (20)
犬 (11)
猫 (7)
初めての投資 (117)
* クリック株365 (6)
*  FX (5)
* 投資経過 (4)
* 一目均衡表 (6)
* 投資セミナー (92)
製品 (128)
* 文房具 (15)
* 家電 (9)
* 食器 (4)
* インテリア (8)
* 便利グッズ (52)
* ペット (4)
* おもしろグッズ (18)
* おもちゃ (15)
アウトドア (10)
* グッズ (15)
食品 (508)
* お菓子 (51)
* スイーツ (38)
* 和菓子 (23)
* お菓子のパクとモグ (10)
* マネケン (24)
* オランジェ (17)
* ドンレミー (18)
* モンテール (30)
* プレシア (8)
* ロピア (25)
* サンラヴィアン (3)
* ヤマザキ (10)
* アイス (24)
* パン (107)
* 食べ物 (16)
* インスタント&カップめん (51)
* 飲みもの (20)
* 料理 (16)
* 外食 (4)
* 食の安全情報 (11)
アート (51)
 * ストリートアート (8)
 * フェイスペイント&メイクアップ (3)
 * ボディペイント (2)
 * 食品アート (11)
神社仏閣&観光 (29)
 * パワースポット (15)
 * 奈良の観光&食事 (8)
情報 (72)
 * 車 (6)
 * お得な情報 (7)
 * 発明&開発 (29)
DIY (9)
  * アイテム (2)
 *暮らしの知恵 (0)
未分類 (18)
建物 (9)
終活 (16)
本 (7)
フィギュア (2)
ミニチュア (8)
 * 料理 (2)
CM (2)
広告 (0)
 花 (4)