黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

鉛筆の先のアート 4

2015/08/14 08:10


アメリカ、コネチカット州の50歳代の大工

ダルトンGhetti  Dalton Ghetti

さんの鉛筆彫刻は約5年前に話題になり、多くの芸術家に影響を
与えたそうです。
 

ダルトンGhetti 

ダルトンGhetti 01 ダルトンGhetti 02
ダルトンGhetti 03 ダルトンGhetti 04

ブラジル出身の彼が使う基本的なツールはカミソリの刃、縫い針
と彫刻ナイフだけで、拡大鏡などを使用していないそうです。


ダルトンGhetti 05 ダルトンGhetti 06
ダルトンGhetti 07 ダルトンGhetti 08

ダルトンGhetti 09

これらの作品は、できる限り小さな彫刻をつくるために、自分自身
に挑戦したいと思い、約30年前から始めたそうですが、彼のアート
の原点は、学校で鉛筆の木に友人の名前を彫り、プレゼントとした
ことが始まりだそうです。


ダルトンGhetti 10 ダルトンGhetti 11

ダルトンGhetti 12 ダルトンGhetti 13


引用元  boredpanda

[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

鉛筆の先のアート 3

2015/08/13 17:00


ボスニア、トゥズラ(Tuzlanski)の彫刻家

 JasenkoĐorđević

さんが生み出す詳細な鉛筆の先端の彫刻が話題に!

JasenkoĐorđević

JasenkoĐorđević01 JasenkoĐorđević02
JasenkoĐorđević03

X-アクトナイフと小さなノミを使用して細心の注意をはらい、
硬くて脆い黒鉛に命を吹き込みます。


JasenkoĐorđević04

JasenkoĐorđević05

JasenkoĐorđević06 JasenkoĐorđević06-1

 JasenkoĐorđević07   JasenkoĐorđević08

彼は、ダルトンGhettiに影響を受け、ボスニアのミニチュア第7回
ビエンナーレグランプリやボスニアの彫刻第7回ビエンナーレ賞
を獲得した、アマチュアアーティストだそうです。


JasenkoĐorđević10

詳しくは http://toldart.com/ で。


引用元  boredpanda

[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

鉛筆の先のアート 2

2015/07/14 08:10


前回、イギリス、バーミンガムで11年間宝石商を営む 
トムLynall さんの繊細なアートをご紹介しましたが、
43歳のロシアの弁護士


サラバトFidai (Salavat Fidai)

氏の鉛筆の先に現れる絶妙詳細彫刻が話題になっています。

サラバト00

1972年に生まれ写真家としても学んだサラバトさんは、
一年前に大規模な貿易会社を去り、フリーランスの
アーティストとなりました。


サラバト

ミニチュアの手作り絵画、鉛筆彫刻、有名な絵画のコピーと
オリジナル絵画などの彼の作品は、米国およびオーストラリア
のコレクターによって購入されています。


サラバト03 サラバト02 サラバト01

 Etsyのショップで購入可能だそうです。



詳しくは http://www.salavatfidai.com/ で!


引用元 laughingsquid

[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

鉛筆の先のアート

2015/06/03 08:10


イギリス、バーミンガムで11年間宝石商を営む トムLynall 
さんが最も夢中になれる趣味として、鉛筆の先に作る細密な
彫刻が話題になっているそうです。


鉛筆ミニチュア 鉛筆ミニチュア01

隠された村          月光の下の村 小さなLEDを使用して点灯

この作品は、完了までに約25時間を要したそうです。

鉛筆ミニチュア02

 Instagramのロゴ

鉛筆ミニチュア03

鉛筆ミニチュア04

 パックマン

鉛筆ミニチュア05

 ペイントブラシパレット

鉛筆ミニチュア06 鉛筆ミニチュア07

タワーからラプンツェルの髪  ゼルダのアイテム

鉛筆ミニチュア08 鉛筆ミニチュア09

 赤いハート        マリオのキノコ


芸術を愛する彼は、自分のスキルの限界に挑戦していて、彼から
の最高のアドバイスは、これらは非常に壊れやすく、壊れた時に
イライラしないことだそうです。



引用元 boredpanda

[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】

ワイヤーミニ盆栽

2015/05/21 17:00


2011年頃から海外で人気が出てきた Ken To さんが
ワイヤーを使って作るミニ盆栽が再びソーシャルメディア
で話題に!



Ken To01

彼が作る作品は、ヨーロッパ、南アメリカ、カナダ、アジアなどの
コレクターに愛されているそうです。


Ken To02 Ken To03

Ken To04  Ken To05

小さいものは数センチから、大きいものでも10cmほどの作品は、
本物の盆栽美学を取り入れた細密なものです。


Ken To06 Ken To07

Ken To08 Ken To09

現在彼は、カリフォルニア州フレズノに、妻と二人の子供と住んでいます。

Ken To11 Ken To10

Ken To12 Ken To13

最近、ミニ盆栽は海外でも人気がありますが、カラフルな銅線を
編みこむようにして、本物の美しさを独自の技術で表現した、
ワイヤーミニ盆栽 は枯れることがないのも人気の一つかも
しれませんね。


Ken To14 Ken To15

Ken To16

彼の作品はホームページで見ることができ、制作を依頼することも可能だそうでうす。

 http://ken-to.com/


引用元 TOXEL

[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事

【スポンサーサイト】


スポンサー広告

ツイッター

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

seiko
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

動物 (20)
犬 (11)
猫 (7)
初めての投資 (117)
* クリック株365 (6)
*  FX (5)
* 投資経過 (4)
* 一目均衡表 (6)
* 投資セミナー (92)
製品 (128)
* 文房具 (15)
* 家電 (9)
* 食器 (4)
* インテリア (8)
* 便利グッズ (52)
* ペット (4)
* おもしろグッズ (18)
* おもちゃ (15)
アウトドア (10)
* グッズ (15)
食品 (508)
* お菓子 (51)
* スイーツ (38)
* 和菓子 (23)
* お菓子のパクとモグ (10)
* マネケン (24)
* オランジェ (17)
* ドンレミー (18)
* モンテール (30)
* プレシア (8)
* ロピア (25)
* サンラヴィアン (3)
* ヤマザキ (10)
* アイス (24)
* パン (107)
* 食べ物 (16)
* インスタント&カップめん (51)
* 飲みもの (20)
* 料理 (16)
* 外食 (4)
* 食の安全情報 (11)
アート (51)
 * ストリートアート (8)
 * フェイスペイント&メイクアップ (3)
 * ボディペイント (2)
 * 食品アート (11)
神社仏閣&観光 (29)
 * パワースポット (15)
 * 奈良の観光&食事 (8)
情報 (72)
 * 車 (6)
 * お得な情報 (7)
 * 発明&開発 (29)
DIY (9)
  * アイテム (2)
 *暮らしの知恵 (0)
未分類 (18)
建物 (9)
終活 (16)
本 (7)
フィギュア (2)
ミニチュア (8)
 * 料理 (2)
CM (2)
広告 (0)
 花 (4)